新しいタイプのオフィス

会社

バーチャルオフィスとは住所や電話番号、FAX番号など新しく事業を始める際に必要なものを借りられるサービスです。レンタルオフィスとは異なり電話番号や住所を借りるだけなので、実際に業務を行なうためのオフィスではないのが特徴的です。大阪でもバーチャルオフィスで事業を始める際に利用する会社が多く、お金の負担も軽減出来ることもメリットとなっています。レンタルオフィスは初期費用を抑えられることで人気ですが、バーチャルオフィスではさらに費用を抑えることが出来ます。物件を借りる際には保証金や敷金が発生しますが、バーチャルオフィスではこれらの費用が発生しないのです。バーチャルオフィスによっても異なりますが、数千円から数万円の費用だけで借りられるのです。さらに大阪の繁華街やビジネスで賑わう人気エリアで気軽に借りられるので、多くの人に目につく場所で事業を始めることが出来ます。

大阪では月々約2,500円の格安の費用で起業することが出来ます。それはバーチャルオフィスと呼ばれる新しいタイプのオフィス名で、起業する際のスタート費用を抑えることが出来ます。さらにバーチャルオフィスを借りられるだけでなく、会社に必要なロゴやホームページ、名刺などの作成も格安で行なってくれるのです。そのため大阪ではバーチャルオフィスの利用が多く業者も増え、お得な年間割引や引越し割引きなどのキャンペーンも行なわれているのです。大阪では1つでも多くの会社がスムーズに起業出来るように、事業計画書の作成やシステム制作などの支援も行なっているので、費用も手間も全ての負担を軽減させることが出来ます。